ノーズ部分の試作が

できましたー☆

翼班のおかだです。

DSCF4018_20151115035655f17.jpg


面倒でしたので発泡スチロールを貼っていない部分もありますが、こういうふうに骨組みの上に薄くスライスした発泡スチロールを貼って作っています。

これは試作なのですが、本番でもがんばって作りたいと思います。

では!
2015-11-14(Sat)
 

コクピ班活動ほうこく!

初めまして、コクピ班の篠原です。とうとうブログを書く担当がコクピ班にもやってきました。ここ最近、自分がしてたことでも書いていきます。
ぱいぷ1

じゃん、ポッキーです。まあ、自分はプリッツのほうが好みですけどね
冗談はさておき、今は試験のためにカーボンパイプの加工をしています。
ぱいぷ2

こんな感じでパイプの接合部を作っています。うまく出来ず四苦八苦していますが頑張ります。
では、きょうはこのあたりまでにします。ではまた。
2015-11-14(Sat)
 

カーボン角パイプ

ご無沙汰しております。田中です。
現在は桁試験に向けて本番の桁を制作中です。

今年の構造部は、
「1翼桁の変更(木製ボックス桁→カーボンパイプ桁)」
「コックピットと桁の接合部(アーム)の変更(カーボンパイプ→カーボン角パイプ)」

という2つの大きな変更点があります。

今までゴチャゴチャしていた中央部もこれでスッキリするはずです。



写真 2014-10-24 16 53 24

右が2014年度機体のアーム、左が2015年度機体で使用予定のアームです。
光沢が美しいです。



写真 2014-10-24 17 03 58

そしてこちらが1翼桁のパイプです。
鳥人間の機体でここまで太いパイプ使ってるところなんて無いのではないでしょうか。

木製ボックス桁よりも作業工程はかなり減るとはいえ、我々として初めての試みであるため
試行錯誤しながら作業が進められております。
2014-10-24(Fri)
 

コックピットと翼の近況

日に日にお布団の引力が強くなるのを感じている田中です。
もう11月も終わりとは、早いものです。
そろそろ紅葉始まるかな??と思っていたら既に裸の木もちらほら見えます。



駆動に続きまして、現在の翼班とコクピ班の状況報告をしようと思います。


【コクピ】

桁試験の後、キレイにした机の上に張られる巨大な板…。
デジタルアングルメーターも置いて、シビアに水平な面を作っていきます。

IMG_1253.jpg



それから数日後、コックピットフレームの大部分が完成!

IMG_1259.jpg


去年の写真になりますが、ちょうどこの部分ですね。

20130301174438aea_20131130223821821.jpg

近くで見るとインパクトのある大きさでも、機体全体と比べると大変小さく見えてしまいます。




【翼】
上の写真を見ると思うのは、やはり翼が占める部分は大きいですね。

IMG_1250.jpg

IMG_1248.jpg

下側の写真はアルバ特有らしい、リブ一斉切り出しの準備。




一通り切り出しが終わり、ストリンガーやリブキャップの用意中。

IMG_1261.jpg


そして!今年は我々もリブの肉抜きをすることになっております。流線型がかっこいい。

IMG_1264.jpg



写真ばかりで詳しい説明もありませんが、今日はこのあたりで。
2013-11-30(Sat)
 

フェアリング竣工

こんにちは。
いま日本で一番熱い(物理的に)大学、大阪大学よりお届けします。フェアリング班長の米山です。

いやあ…全く暑すぎて、屋外で作業しているとコックピットのカーボンフレームが目玉焼きを焼けそうな温度になっています(誇張あり)。

さて、炎天下で頑張った甲斐あって、本日ついにフェアリングが完成しました!! ヤター!

DSC_0033.jpg
側面から。
リカンベント式ということで初めての試みを取り入れた今年度のフェアリングですが、割としっかり図面通りにできたかと思います。もう少し細長くしたかったな…

DSC_0031.jpg
正面から。
「翼端が見えた方がいい」とのパイロット殿からの要望により、視界は広めにとっています。

DSC_0032.jpg
後方から。
ブランココックピットの操縦桿を中に入れなければならないということで、後ろからみるとどうしてもずんぐりした形になってしまいました。

DSC_0036.jpg

そしてコックピット内より。
文字盤は風速計です。


というわけで、フェアリングでした。
次回のTFでは、これも装備してフライトを行う予定です。
今度は完全フル装備によるTFです!
どんなフライトが見られるか自分も楽しみです。
それでは今日はこの辺で。
2013-06-16(Sun)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR