桁試験!

みなさん年末は、どうお過ごしでしょうか?
僕は、久しぶりに家でゆっくり過ごせそうです。


こんにちは、アルバの連勤術師こと桁班の佐藤です。
Lv24です。

さて、いきなり本題に入りますが、12月23日午前中、桁試験を行いました。
(色々あって予定より1か月以上遅れました)

その結果...



1.0G、1.5Gの荷重ともに耐えることができました!!

いや~よかった。僕の12月は、アルバに溶けてなくなりましたが、ここまで来れたことに一安心しています。現役の中では、暇人の僕でなければ、年内に終わらなかったのではないかとも思います。

ISI_7233-2.jpg

上の写真は、1.5G吊り下げ後の様子です。
今回の桁試験では、中央部が頭下げになっているように見えますが、これは、迎角を付けるためです。これにより桁台設置が少し難しくなりましたね。

1年生にとっては、今回の試験でTFのための翼間結合の練習にもなったかと思います。

ISI_7195.jpg

ISI_7189.jpg

ただ、結合試験が間に合っておらず、夜明けまで桁の結合に手間取ってしまいましたのは、反省点です。
寒い中待ってくれた(特に試験場所で)みなさん、、ありがとう&ごめんなさい。

また、設計を引き継いでいただき、製作のアドバイスをしていただいた松本先輩に心より感謝申し上げます。

最後に、見学にお越しいただいた兵庫県立大の方々、準備段階までしかお見せできず、申し訳ありませんでした。

DSCF4636.jpg
お詫びの印のTシャツ…?

はい、次は全組ですね、みなさん体調に気を付けて、気を引き締めなおして頑張りましょう
2014-12-28(Sun)
 

桁試験に向けて

田中です。

目下の目標である桁試験にむかってここ最近は活動してます。

写真 2014-09-28 19 45 23-2

写真 2014-09-28 19 45 18-2


上の写真は前回の記事で製作の様子が載せられた試験用桁(成功版)です。
綺麗に仕上がってよかったです。


そしてその強度試験の様子が下の写真です。

写真 2014-09-29 14 56 23 (1)-2


写真左上にパイプが見えると思います。
手前側を固定して奥側にブロックを載せるだけの試験なんですが、
折れたらもう大変なので見てる人は基本的にプラスチック板の後ろから、近づく人はメット+ゴーグル+つなぎで試験を行いました。
部室の外側に飛び散ってもマズいので入り口はブルーシートでカバーしてあります。

試験は無事成功し、構造設計担当も少し安心できたと思います。







写真 2014-10-04 15 49 39-2

写真 2014-10-04 15 49 09-2

こちらは翼班の様子です。
1年生しかいない班なので、練習としての試験翼です。
想定通りにいかないことも少々あるようですが頑張っています。

…接着剤の硬化待ちの翼は現在通路に置いているのですが、広い作業スペースがある大学がすごく羨ましいですね。
2014-10-04(Sat)
 

試作桁製作again

どうも、2回生の早川です。
前回Z2の配合比ミスによってやり直しになってしまいましたが・・・
今現在までの作業ハイライトをご紹介します。

IMG_20140926_082729580.jpg
(まだまだやー。)
                      ↓
IMG_20140926_011608346.jpg
(格好いい!)
                      ↓
IMG_20140926_081148771.jpg
(惚れる~)
そして、これらのパーツをカーボンパイプに結合します。
                      ↓
IMG_20140926_132103213.jpg
(完成が見えてきた!)
オーバーレイ!!!
                      ↓
IMG_20140927_201555273.jpg
(成功!!!)
                      ↓
これで、あとはパイプの口部分を綺麗にして、今内側パーツを接着させている途中です。
IMG_20140927_214827480.jpg

今日中に内側パーツを接着させる予定なので、明日以降は穴あけをして、試験を行う予定となっております。
ここまでするのに4日間しかかかっておりません、本気出せば早いですね~。
「本気は凄い」事がわかりましたね。。よかった、よかった。
2014-09-27(Sat)
 

2回生の田中です。

現在本番桁ではない、試験用の桁を製作中なのですが
作業は難航しております。



22日夜21時ごろから始まった中央部のオーバーレイでしたが…。
写真 2014-09-22 23 54 59



なんやかんやあって真空引きを本格的に始めたのは23日朝7時
写真 2014-09-23 4 46 29
(写真は真空引きの袋のどこから空気が抜けているか探している様子)





その結果

before
写真 2014-09-19 21 30 25



after
写真 2014-09-24 16 53 10




ネチョネチョ…。






Z2の主剤と硬化剤の配合比を間違えてしまったことが原因と考えられます。
しかも中途半端に固まっているせいで引きはがすのも無理そうです。



現在は部室で総力を挙げて作り直しております。
2014-09-24(Wed)
 

桁試験成功!

日が空いてしまいましたが、先日桁荷重試験を実施し、無事成功しました。

飛行時実際に桁にかかると想定される荷重の
1.0倍と1.4倍の荷重をかけて試験し、耐えられることを確認。


桁班と構造設計者も一安心。

もっとも桁班は翼運搬用の箱製作、
構造設計者はコックピット製作が待っているのですが。


その後部室の作業台を移動させ、レイアウトを変更しました。
翼の作業・保管場所とコックピットの製作場所を作るためです。

before
DSCF0426.jpg


after
DSCF0627.jpg

写真中央の作業台の間隔を広げました。
作業中以外はここにMAX4~5枚翼を格納することが出来ます。

作業台上の翼班の占有スペースも増えました(増やしました)
奥のWINGの文字が輝かしいですね。


では。久しぶりに翼班長がお送りしました。
2013-11-19(Tue)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR