技術革新

今日一日はいろいろな新技術がアルバ内で試されました。

文章を書くのが面倒くさいので、いつもより写真を多めでお送りします。



1、FRPによる前縁の形成



オス型




ぬりぬり



ろ













できあがり



すけすけ















2、D型ボックス桁の試作



ほねほね~



かんな



固定















D



















3、削りだしによる無尾翼模型製作



かっと



りーぶ



もけい
2007-11-23(Fri)
 

曲げる

昨日、水の都に放置した航空ベニヤを今日は救い出し、曲げる。



水に浸す前は不安だったものの、水から引き上げてみればもうデロンデロン。



いとも簡単に曲がった。





でろ~ん




重りによって矯正中











明日には曲がった航空ベニヤを手にしていることだろう。
2007-11-20(Tue)
 

水の都

ガレージに突如出現したミステリーサークル。



ミステリーサークル














しかして、その実態は航空ベニヤを湿らすためのプール。

桁の枠の上にブルーシートをひいて底を作り、水を張る。





しかし、浸水というトラウマを抱えたアルバ人にとって、これはかなりの危険行為。

床に電気のコードがないか気をつけた上で放水。





実行犯



実行犯はうしろだ。



注水



ホースから徐々に水が送り込まれる









水の都



航空ベニヤがどっぷり浸かるほどの水だ。















ちなみに犯人たちは





犯人















なので、何かあった場合は彼らに文句を。
2007-11-19(Mon)
 

2日目、東京

ヤマモトさん宅を出発した後、一路東京、オリンポスを目指して走りました。



午後3時ごろに到着し、早速いろいろと教えていただきました。



教えを請うこと約5時間。午後8時ごろになりそろそろ帰らないと明日の授業がやばいということになり、タクマを残し残り5人で帰りました。



タクマは数日オリンポスさんに残って修行をするよう。





オリンポスに行った成果はかなり大きく、今の段階で



桁はD型ボックス

エルロンを装着



の2点はほぼ決定。



今年の機体もなかなか面白くなりそうだ。


2007-11-18(Sun)
 

1日目、茨城

EXEというハングの会社のヤマモトさんを訪ねて、茨城まで行ってきました。



金曜の夜7時ごろに大学を出発し、茨城のヤマモトさん宅に着いたのは午後4時ごろでした。



着いたらすぐに工房を見せてもらいました。ハングのパーツを主体にいろいろと説明をしてもらい、カーボンで作ったD型ボックス桁やカーボン製のリブなどなかなかお目にかかれないものを見せてもらいました。一部はサンプルとして廃品を頂きました。





そこそこ話していると、日も暮れてきて晩御飯にしようということになり、鍋をしました。材料は車で約10分ほどのスーパーまで買いに行き、水炊きをしました。

7人分という量がどの程度なのかよくわからなかったので多めに買っていくと、案の定食べきるのがしんどい量になってしまいました。





その日は、ヤマモトさん宅に泊めていただきました。7畳ほどの一部屋に6人が並んで寝たので場所の確保、布団の確保にいささかの争いがあったもののみんな車に乗り続けていた疲れからすぐにぐっすりでした。



寝起き





まるで、修学旅行のよう









翌日、7時ごろに起床し昨晩の水炊きのダシで雑炊を作り、また昨日食べ切れなかったお餅を焼いて朝ごはんにしました。





この日(日曜日)はこの後東京のオリンポスという会社を訪ねることになっていたので9時ごろには出発しました。



ヤマモトさんには何から何までお世話になってしまい、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。









↓とらじろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!



寅次郎


寅次郎2
2007-11-17(Sat)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR