月曜日

先週の金曜日の総会で決まったことの一つ。

それはブログの更新!!

皆さん頑張ってブログ書きましょう。



さて、今日の活動について一回生のオーエンから報告します。



・遊撃隊の一回生はスカーフジョイントの練習をしていました。

技術の伝達は着々と進んでいるようです。

職人が増えるといいですね。



林スカーフ















・先輩方はノセレナの修復に取り組んでおられました。

早く先輩に追いつけるように頑張りたいです…。



Dの先端をやする島津さん















そんな中、パソコンの隣で勉強している人が一人…。

二分に一回くらい「勉強嫌や~」「英語嫌や~」

とかいう声が聞こえてきました。

むつむさん勉強中















お勉強班のムツムさんもがんばっているようです。







以上、オーエンでした。
2008-06-30(Mon)
 

ノセレナ補修

TFもコンペティションも終わり、久しぶりのOFFの日に趣味である飛行機作りをしに部室に来た4人組。班長こと塚本さん、部長!?の島津、未だに漢字を間違えてしまいそうな『あべ』、おもろーがブームの田畑。



TFで壊れた機体を直すべく黙々と作業。

塚本さんは1回生二人の指導をしながらノミと会話中。

職人





















1回生二人もノミを使った初めての作業に苦戦しながらもがんばってました





宙に浮いた副桁問題に対応している、あべ

宙に浮いた副桁





























なんとも悲しいことに、主桁と副桁の間のリブが壊れたため取り外し修理。直すのはリブ班の僕、島津。

今回のTFでは今までどんな衝撃にも耐えてきたリブが壊れてしまったので忙しくなりそう

リブ補修































この日髪を切りに行った田畑君は「短くしてください」と注文したら坊主になったらしい。。。

ずっと恥ずかしがっていた

坊主になった田畑





























後輩の指導をしている班長。技術を絶やさないためにも『職人』は頑張っています。

後輩指導

























スカーフジョイントの練習中。

スカーフ

































修理もしばらくし、18:00前に部室に登場したタクマさん。

浮かれる宅間さん





















外国語学部(旧大阪外大)の夏祭りに行ってきたみたい。

「阪大のとはクオリティが違ったよ」とかなりテンションが高めでした。

俺も行きたかったなぁ。。。
2008-06-29(Sun)
 

コンペティション完

2ヶ月間にも及ぶコンペティションが6/27(金)に終わりました。



審査基準は『TV局の立場に立って出場させたい班は?』ということ。



審査員はOBを含めた部員全員



プロジェクターをお借りして、部室にてプレゼンを行いました。



スクリーンは発泡スチロール(笑)



動画がされなかったり、エンジン音が隣の駐輪場からする(゚ロ゚;)などありましたが、無事進行することができました。



コンペ1

























コンペ2





















コンペ3























コンペ4























コンペ5

























結果は2班の優勝でした。



みんなプレゼンに真剣に取り組んだ経験が少ないため、なかなかうまくいかなかった部分も多かったけれど、それぞれが反省点と今後の課題を明確にすることができ貴重な体験をできたと思います。



今回のコンペを通して感じたことは、人に伝えることの難しさと伝えるということに対する僕らの認識の甘さです。

機体はどの班もいいものを作っていましたが、そのいいものを伝えることができていなかった点において非常に惜しいものとなりました。



これは今年度の鳥人間コンテストの1次審査にも言えることであり、今回のコンペティションを通じてそのことを実感する結果になりました。



今度はこの経験を生かして、いいものを作っていこう



また今回のコンペティションで1回生の成長を実感することができました。

始めは、先輩の言うことに耳を傾けていたばかりの頼りない姿から、自ら意見を出し、率先して作業をする頼れる仲間となった1回生になりました。

一皮むけた1回生の今後に期待してるよ(⌒~⌒)





多くのことに気づき、得ることができた短い2ヶ月間でした。





忙しい中、駆けつけていただき、アドバイスをしていただいた先輩方ありがとうございました。



コンペ後には今後の予定、方針について話し合いました。



面白い話題もいろいろありますが、そこは内緒ということで(・ω・)

これからはblogも毎日更新していこうと思うので、albatrossの今後にご期待ください。



HPの方はサーバーの不調が続いております。ご迷惑をかけてすみません。
2008-06-28(Sat)
 

班別プレゼン会議

後北パソコンむつむさんと部長

















僕達は今年の鳥人間大会に落ちてしまいました。その原因は1つ。書類を書くのが下手だったからです。

そこで、3班に分かれてコンペ形式で飛行機設計ととプレゼンをしようということになりました。

2ヶ月間勉強や飛行機の設計をやってきましたが、そろそろ発表が近くなってきました。

今週の金曜日に部室で7時から発表会です。





陽菜ちゃんとつかもと





場面は、自分達の班で設計した飛行機をテレビ局の人に売り込むという設定です。

10分間の時間制限で、パワポとA4の配布試料をつかってOK













今日は各班プレゼンに向けて頑張って配布試料とかパワポとかを作っているみたいです。

今週の金曜日が発表の日なので、ちょっと遅いきもするけど(汗

みんな頑張って~~



島津班会議ハカセ班会議土居さんと多田
2008-06-26(Thu)
 

班別プレゼンテーション(模型のフライト)

多田班の模型のフライト

アルバ初の前進翼機。

前進翼なので垂直尾翼だけはついているけど、水平尾翼はないのでやっぱりへんな機体に見える。

フライトはなかなか。今度は静安定性も十分にあるのでないでしょうか。ちょっと上反角が不足気味な気がするけど、、、











ハカセ班の模型のフライト

こちらもアルバ初の尾翼付き飛行機。

今まで発砲素材の削りだしの翼しか作ったことがなかったけど、この飛行機ではバルサ組でオラカバ張りで尾翼を作っています。これでかなりの軽量化に成功したようです。さらには、T字尾翼で、低翼機です。かなりいろいろなことに挑戦していていいですね~~。

フライトはさすが尾翼があるだけあって、静安定性が強いようです。




2008-06-25(Wed)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR