明日は荷重試験

CIMG0033























4回生のタクマです。

院試勉強のため2カ月休んで、今日久しぶりに作業に参加しました。

後輩はすごいねー。

2次元テーパーのフランジ採用した、テーパー・捩り下げ翼の

第三翼がほとんど完成していた。

後縁が綺麗なサインカーブを描いている!





CIMG0034













カーボン桁のドラッグラダー付き翼端板の製作も進んでいた。

これの操舵にエアシリンダーを使おうかという計画も★

コクピット下に高圧タンクを積んで飛ぶって大丈夫なんか???(汗





CIMG0036













久しぶりに来て、飛行機関連の作業を割り振ってもらえなかったので、

前から計画していた、部室内ネットワークを構築しました。

これで、外部HDD・プリンター・プロッターが全パソコンから利用できます。





CIMG0038CIMG0040CIMG0041















後輩たちは、明日の荷重試験のために、ペットボトルに水を入れて計量してました。

150本以上あるんで、2人で4時間かかったとか、

お疲れさんです。



明日の荷重試験は事故のないように頑張ろう。
2009-08-31(Mon)
 

今日はカメラを忘れてしまったので、進んだ作業

について簡単にまとめます。



~主翼~

・I桁ウェブ接着

・ジッパー止め接着

・半リブ、後半リブ切り出し

・斜めだし



~ZERO~

・斜めだし

・TB穴あけ





~翼端板~

・後縁のI桁

・前縁リブ、後縁リブの切り出し



それと今日は久々のプリキュアしました☆

暑いせいか、皆つなぎを着ていませんでした。。



ちなみに、今日ジッパー止めを接着中、某O部員が

部長のスーツをエポエポしてました(; ̄Д ̄)

皆さん、きをつけましょう



○原君のようにジャージでアルバに行こうかな。。と

真剣に悩む今日この頃・・



以上、金曜日の報告でした~。
2009-08-21(Fri)
 

不調、Usirokita

お盆も開け、初めての水曜日ともありメンバーも集合気味。



そんでもって、作業もかなり進みました。



ZERO新verのI桁がほぼ完成しました。

CIMG0119



















あとはエポキシの硬化を待つのみ。



また、新翼端板の製作も始まりました。



今日は細かい部品作りでしたが、明日には少し分かりやすい形にはなる様子







順調そうに思えますが、実は失敗も。。。



なんと主翼のI桁が接着ミス!!



夏のエポキシ硬化時間を甘く見ていた結果がコレとは↓↓



そして、かんな名人!?後北にも失敗の波が!!



CIMG0103



















今日は1日中同じフランジのかんなをしていたような。



そのせいか、在庫も底を尽きかけ・・・



一部T部員からは「失敗するなら先に言ってくれ」と言われたり。



明日には注文した木材が届くらしいので、ギリギリセーフ(汗)



でも、失敗は勘弁で。。。
2009-08-19(Wed)
 

お盆前ラストスパート

ブログを書くのも久々な感じの今日この頃…



どうも、食パンです



お盆休み前の作業最終日、本日は3Rのプランクを製作していました



では、報告です



IMG_9097

初めて見た某部員の彼女

想像よりもトゲトゲしてました…

TABATAも大変ですね













IMG_9099

中はこんな感じです

リブ切り台がガラスまみれに…(゚ロ゚;)エェッ!?















IMG_9103

今日のメインの3R

テーパー&捻り下げ

今回貼るのは航空ベニヤです













IMG_9106

横から見るとテーパーしてるのがよく分かります



それにしても吊られてる翼の後半リブ、1枚ひどい…















IMG_9123

EP330もとろとろになる暑さの中、プランク作業



















IMG_9129

1区間終了ー

















ということで、今日は3Rのプランクまで終了しました



アルバは17日から作業開始予定(?)です



続編を乞うご期待



では皆さん、よいお盆を



IMG_9119
2009-08-11(Tue)
 

3翼R最後のプランク

ザ・軽量化3翼!



R翼最後のプランクです。

aCA390176




エポキシをパレットの上に出していきます。

aCA390175




プランク作業のときは最低6人体制。

エポキシの硬化が始まる前にすべて塗り終えて、圧着する必要があるので

比較的温度の低い夜をねらってやってます。

aCA390187






圧着し終えた写真。

aCA390188








プランク:前縁の表面に沿って素材を曲げて接着すること~

     曲がり方がきついので、曲がりやすい素材を使う必要があるし

     圧着をきちんとしないと、接着できない



航空べニア:飛行機用につくられているめちゃめちゃ軽いべニア板

      普通のべニア板は厚みが3mmとか9mmで重いけど

      この航空べニアはなんと0.6mm厚!!そして軽い!

      これだけ薄いともちろん簡単に曲げることができる

      しかもこのべニア板、どの方向からの力にも強いように

      3枚の違う繊維方向の板を接着・圧縮してつくられているのだ。 

      おそるべし航空べニア。

      ちなみに、ものっそ値段が高いので、

      どんな端切れでも再利用に回され、無駄にすると怒られる     
2009-08-11(Tue)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR