翼、風をうける。

お久しぶりです。リブ班です。
今日の作業をくるっと短くまとめます。



新しい接着剤、アラルダイト。カーボンとアルミの接着に使います。
右の人、余裕そうですね!!

P9260097.jpg

クランプで固定。かなり苦戦していました。アラルダイトは結構ゆるいようです。
これを50度で2~3時間熱して、固めます。

P9260084.jpg

これは、別の試験片。カーボンにボルトを刺してますが大丈夫でしょうか。
試験が楽しみです~。

P9260102.jpg

リブです。今日、ついにミレファンを貼りました!!

P9260105.jpg

結構きれいでしょ?どうでしょうか。

さて、明日は朝から引張試験第二弾を行います。先ほどの試験片と、新しい方法で試す物があります。
集合時間に遅れないようにね!

では、この辺で~~。

2011-09-29(Thu)
 

アスカ派ですが何か。

コックピット班の地口です。
今週は一回生で更新しまくりの予定です。


昨日記事を更新してくれたのは同じ一回の野々村くんです。
彼はお金に困っているようですが、僕も高い買い物(ロードバイク)してお金厳しいです・・・w


ロードに乗ってあちこち冒険すると楽しいですよ!!

IMAG2028.jpg
↑朝5時から6時ぐらいの吹田付近

IMAG2029.jpg
↑山登りしたら、空気と景色が気持ちいい!



って、どうでもいいですか(汗






ひっぱり試験記事についての補足です~。

実は、自分が計算担当だったので、少し試験の詳細話をしたいと思います。

s-P9240640.jpg


この単管で構成されている試験機は「ポジトロンライフル」という名前なのですが(某先輩が命名)、
実はアラエルを倒すためにあります。
18kgあって、結構重いです。

この18kgの自重だけで、サンプル(引っ張っている物)には 150kg 前後の力でひっぱられます。



この試験験機の両端に重り(ペットボトルやブロック)を吊り下げ、張力を最大 1.6トン(1600kg)までかける予定でした。


しかし、結果は計算上で 400~500kg 近い張力だけで、金属が引っこ抜けちゃいました。
↓ひっこぬけた


s-P9240770.jpg


片側50キロの重りを用意したのに使ったのは20キロぐらいでした(汗



おさらいになりますが、
そもそも、なんでこんな試験をしているかといいますと・・・

14日に行った荷重試験で、下のように、接着が剥離しまして、


s-IMAG2013.jpg

他の部分も同じ接着をしているので、何らかの対策をしないと、飛ぶ以前に同じように破壊してしまいます。


外して接着しなおすのはなかなか困難なので、なんとか上手いこと外科的な方法で強度を上げる方法がないかと、試作してはひっぱり試験機で試している!
というわけです。



ちなみに、OBによって新しく考案された方法を金曜日に実験する予定です!




コックピット班の活動報告をしようかと思ったのですが、少し長くなってしまったので、また次回に!

ではではー。
2011-09-28(Wed)
 

引っ張り試験

s-P9240641.jpg
はじめまして、桁班ときどき駆動班、一回生の野々村です。
今日は9月24日に行われた引っ張り試験の結果をお知らせしたいと思います。
結果から言うと…
s-P9240728.jpg
余裕でとれました。
予想された重量より小さい値でこのような結果になってしまったそうです。正直な話、僕は23日に実家から帰ってきたばかりで細かい話は分かりません。
とりあえず接着について考えなければならないことがいろいろとありそうです。
すいませんこんなことしか書けません。

個人的な話になりますがお金が足りません。どうしたらいいんでしょうかね。。。
2011-09-26(Mon)
 

はじめまして、コックピット班の1回生の地口です。
自己紹介するのは初めてですが、コックピット班の記事は私が主に書いてます。



先輩方に色々聞きながら総勢1名でコックピット周辺を誠意製作中です(汗
他には、大会Tシャツ製作やホームページの移転等担当してました。


私事ながら
最近のトレンドは買ったばかりのロードで走りまわる事です。
IMAG2038small.jpg
どうでもいいですね。





私たちのチームは他チームと違ってコックピットフレームには(パイロットの安全性のため)カーボンを使わず、
主にアルミを使っています。

最近の活動は、そのフレームのパーツの結合部分の機構の設計、製作を主に行なっています。

重心移動をするためにコックピットはブランコになっているのですが、
そのため下のようなヘンテコなパーツ作りやってました。(夏休み前半)

IMAG1802.jpg
(副桁の下部のズームアップ。ネジになっているところからパイプが伸びてコックピットにつながる。)




そして、直近の活動はタイヤ探しとその荷重試験です。

IMAG2099.jpg

軽くて強そうなタイヤを買って、このように荷重をかけてみます。




IMAG2110small.jpg



装置全体はこんな感じになりました。
軸が実際どのぐらい曲がるのか、そしてタイヤの強度は大丈夫か試します。

現在 180kg 荷重をかけるのが限界なので、300kgまで荷重できる新しい方法を模索しようかと思っているところです。




ちなみに今日は接着剤の強度を確かめるためのひっぱり試験を行ったので次の記事は恐らくそれについてご紹介いたします。
2011-09-25(Sun)
 

桁解体

はじめまして、一回生の馬淵です。
昨日まで先輩が一人で毎日更新していたのですが少し帰省するというので
昨日の総会でこれを気に一回生で順に更新することになりました。

P9180019.jpg

これは先日の桁試験で壊れた桁を解体しているところです。

P9180022.jpg

真っ二つになりました。構造がよくわかります。

P9180032.jpg

リブも一気に破壊されます。
壊すのはほんとあっという間ですね。



昨日の更新で「一回生が何かするようですよ」とありましたがこれはブログ更新のことではなくて一回生で模型機を設計することになりました、乞うご期待ください!
2011-09-22(Thu)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR