テストフライト@笠岡

コックピットの地口です。
はじめに
1万ヒットありがとうございます!
何か企画でもあればよかったかな。
次は10万ヒットを目指します!!



さて、今日の記事は笠岡テストフライト(TF)の報告です。

今回のテストフライトは、12月22日から12月23日にかけて、
現役総勢12名とOB4名の合計16名で運営しました。

車はトラック1台を含む合計3台

PC210178_20111227160421.jpg


PC210184.jpg
出発前のドライバーミーティング。
天気予報では笠岡は-1度の予報。
しっかり防寒してます。
PC210189.jpg


三時頃に到着、箱を下ろして荷持を下ろして組み立て準備完了!
組み立てを始めます!


PC210212.jpg

最初にコックピットとゼロの組み立て。ここまで30分~45分ぐらい。


PC210238.jpg

車で機体を照らして翼をどんどんつないでいきます。

PC210270.jpg


組み立て開始から2時間以内に機体が組みあがり、パイロットのチェックが入ります。


その後、翼間処理と機体安全チェックリストをこなします。
早朝まで時間があるので一旦休憩。


IMAG2746s.jpg

さぁ、日が登って、滑走路に向かいます!




(ナイスショット)
PC210282.jpg


PC210285.jpg

このあと、走行試験、プッシュ試験、高速プッシュ試験(5m/s)を何度か行い、機体の状態を確認しました。

左右の翼でねじれが一致しなかったために、どうもややロールする傾向があった。
事前の全組で予想してましたし、制御出来るレベルと判断。

PC210294.jpg

人力曳航の準備を始めます。

さぁ、曳航準備完了
PC230839s.jpg
ロープにテンションはいってます!!






「曳航試験1本目!!3、2、1、GO!!!」












「スカッ!!」




koten3.jpg





・・・・・・








え?・・・





ロープはちゃんと縛って確認しましょう。












気を取り直して



「曳航試験2本目!!3、2、1、GO!!!」








「おおお」












↓浮いた!
flying.jpg

↑今回の注目のフライト


バラストを載せずに早く引っ張りすぎてしまいました。
この後失速して着陸の衝撃で操縦桿金具が曲ってしまいました。


PIC_0081.jpg
↑現場検証

安全のため今回のテストフライトは継続を断念しました。

帰ったら金具の再設計しなくては・・・。




そして、撤収します。


IMAG2764s.jpg
解体すると、翼の上面がすごいことになってました。

厚さ1mmほどの霜が降りてました!
これは、除氷装置が必要ですね (マテ



PC210334_20111227160420.jpg



PC210331.jpg

翼箱を載せたり下ろしたりする作業は7人以上かかって大変。



団結して、なんとか予定通りの時間に終わりました。
大阪に戻ります!


「あ、集合写真撮り忘れた!」



PC230844s_20111227160011.jpg

車の前で撮ることに。





テストフライトお疲れ様でした!

大会書類と期末試験があるので、次のTFは2月末の予定です。

最後に浮いた画像をもう一枚

flying2.jpg
2011-12-27(Tue)
 

めざせ滑空試験!

こんにちは、リブ班です。
23日の笠岡TFに向けて鋭意製作中です。



プランクを貼り終えたリブたち。このあと、ミレファンを貼ります。

PC150121.jpg

OBさんにも手伝ってもらっています。ありがとうございます。

PC150118.jpg

ミレファン貼り~。

PC150099.jpg

貼ったあと。少し見づらいですが、結構きれいに貼れています。

PC160177.jpg

こちらは翼運搬ボックス。

PC160156.jpg

いつもネタをしてくれるののむー。

PC160158.jpg

箱を作ってます。

PC160174.jpg

箱製作主任。くつろいでますが、一度箱の中に入ると出にくいそうです。

PC170207.jpg

こちらはペラ班。ペラリブを作っています。

PC160167.jpg

こちらはテーパーカーボン桁にさらに細いカーボン桁を取り付けているところ。


さて、23日のTFですが、なんとか間に合いそうです。
リブ班もなんとか期日までに全翼の製作が完了!ミレファン貼りも無事終えました。

あとは、箱の製作と荷物の準備、倍速滑車をもちいた滑空試験の準備が少し残っています。

では、この辺で。


2011-12-20(Tue)
 

桁追々試験。

こんにちは、リブ班です。

急に寒くなりましたね。外での作業が本当につらいです・・・。
先日、桁試験を行いました。


PC080115.jpg

準備中。

PC080129.jpg

翼を結合していきます。

PC080134.jpg

やっぱりリブが付くといい感じです。

PC080135.jpg

結合完了!やっぱガル翼はかっこいいですね。
桁試験のためひっくり返してるのでわかりにくいですが。

PC080141.jpg

さて、今回の桁試験は1.3G一本勝負。
結果は成功!!桁が折れることはありませんでした。これで、やっとTFに持っていけそうです。

PC080149.jpg

ばらした状態。

PC080151.jpg

コクピ班長(右)「ちょっと、コクピの組み方忘れたorz」
リブ班長(左)「よし、まかせろ。」
そう言うとさっそうとiPhoneで図面を開く。
文明の利器でなんとか解決。担当者は組み方をイメトレしておくこと!

PC080156.jpg

これは、重心位置測定のために結合中。ガル翼がよくわかります。

さて、桁試験は成功。重心位置も測定したのですが、他に問題点が浮上。
次のイベントは年内滑空TFです。これまでにはある程度の修正を加えないとダメそうです。


では、また~。





2011-12-13(Tue)
 

近況!

こんにちは、リブ班です。

12月になりました。寒いです。そろそろシャッターを閉めて中と外を分けて作業をするのですが、外での作業が寒くて仕方ないです・・・。

今日は暖かかったので開けたまま作業をしました。いい天気です。

PC030168.jpg

ペラ、駆動、コクピ班が胴体パイプ位置の検討中。

PC030170.jpg

なんか、コクピちっさくね??

PC030182.jpg

そして、カーボンパイプをきれいにしています。これは、外ペラ用の物です。

PC020128.jpg

こちらは、桁班。最近結合試験をしたのですが翼に後退角がついており、結合金具に不備が。
その作り直し後の結合試験。

PC030186.jpg

こちらは、翼箱の注意書き!

PC020154.jpg

彼が翼箱班主任です。 

PC030194.jpg

年内TFに向けたリブプランク製作。3日(木~土)で3翼+α分の切り出しに成功。
しかし、これを一日に大量生産するのはとても大変です・・・。精度重視のため毎回かなりの集中が必要。

残りは、L用の2、3翼と左右の4翼、ゼロです。四翼は別の方法を検討中です。
2,3翼は明日製作予定です。意外と順調?

PC030160.jpg

こちらはリブの一斉切り出しver2です。桁につけずに、先に切り出すことでより精度が出ることが発覚。
テーパー翼でも切り出し枚数を増やせば、リブ上下面の傾斜も大丈夫!
ちなみに写真はゼロ用。矩形です。

PC030199.jpg

こちらは明日、プランクを切り出すための発泡。いつみても、でかいです。

では、この辺で。


2011-12-04(Sun)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR