模型飛行機その2&白熱のTB台

まだまだ暑うございますね~。

こんばんは。フェアリングの米山です。

とはいうもののフェアリングの出番はまだ先なので

桁班の手伝いやら模型製作をやってます。

さて、本日はボックス桁のカーボンフランジに埋め込む金具、

TB台(要するに桁の金具)を削りました。

DSC_0301s.jpg
0.1mmを攻める簡単なお仕事。職人芸を見せる中田君。横向きなのは御愛嬌。


これがジュラルミンだけあって固いわすぐ熱くなるわ

精度が求められるわで相当時間がかかります。

とかなんとか奮闘している間に模型組は塗装も終えて完成させてました。

青い翼が眩しいです。因みに自分は旧軍風に濃緑色を押してたんですが

部室に在庫がありませんでした(どうでもいい)。

DSC_0302s.jpg
カオスな部室ですね。横向きなのは(ry
翼端板がないと爆撃機に見えるのは自分だけでしょうか?


というわけで再びグランドでTF!

今回は翼端板やらスポイラーやら色々取り付けて試してみました。

DSC_0305s.jpg
albatross発進!!


結構良く飛びました。スポイラー(実機寸法:幅1m、高さ10cm)の効きも

思いの外良く、成果は上々です。

もともと今年は翼端板を縮小する予定だったのですが、

後退翼だけで十分な方向安定性が得られたので翼端板は

不要なのではないかという見解が設計陣によって示されました。

模型の様に実機もしっかり飛行させたいと思います。

それでは、寝不足の目を擦りながらペラの勉強に励む江越君を横目に失礼します。




====
2回生より編集後記
翼端板をどうするかは、もう少しダッチロールに関する検証をします。
2012-08-31(Fri)
 

模型飛行機を飛ばしました

 はじめまして。一回生のフェアリング班(仮)の米山です。本日は工学部グランドにて無尾翼飛行機の1/10模型を飛ばしてきました。まあ塗装をしてないので正確には未完成ですが…
 結果としては一応飛びました。

こんな感じで飛ばしました。

ただ重量が少なすぎるため安定性に欠けているので仕上げをしてまた飛ばしたいと思います。ともかく、リブ班の一回生、S君がどこからか掘り起こしてきた謎の翼型、Mue-139の性能は実証されました。
 フェアリングの事はコクピが完成してからですね~。今年はリカンベント式に変更するのでフェアリングの設計も根本的に変えることになります。色々と頑張って勉強しようと思います。フェアリングは空力的には数十W程度のものですが、やっぱり見た目って大事ですよね!…ね?
 というわけで、今日はこの辺で失礼します。
2012-08-29(Wed)
 

お久しぶりです!


今年からペラ班に配属になった江越です。初めてブログ書かせていただきます。


現在、絶賛ペラの設計の勉強真っ最中です。

他の部員は、模型飛行機の翼の部分に使うスタイロの切り出し中です。

ゴミ袋には明らかに作ってミスった残骸たちが!?

さていつ終わるのでしょうか。

あと、コクピ班がコックピットのモックアップをつくっていました。
IMAG3862.jpg

カーボンフランジも作りました。今のところ使うよていはありません。
IMAG3856.jpg

世代が変わって色々大変ですがこれからもがんばっていきますよ。

先輩方も応援よろしくお願いします。

久しぶりのブログですがこれにて失礼するでありやーす。

2012-08-22(Wed)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR