壱左翼、I桁完成

どうもおはようございます。現在の桁班、未来のフェアリング班の米山です。

昨日、我らalbatrossの機体の特徴の一つでもある、
木製BOX桁の一部が完成しました!
↓の写真が件のI桁と呼ばれる部分です。壱左翼の後縁側にあたります。

DSC_0365s.jpg
♪線路は続く~よ~ど~こま~で~も~

DSC_0366s.jpg
下から見た図。ウェブ(表皮)は0.6mmの航空ベニヤです。

木製BOX桁の部品の中でも、I桁は最も複雑なものなので
最初に作っています。

そして再びカーボンフランジ作成へ。
届いたばかりのカーボンテープを早速使いました。

今度は壱右翼用です。例によって長さは3m。
人員の関係上、殆ど二人で作成してました。

「そんな人数で大丈夫か?」
「大丈夫だ、問題ない」

DSC_0368s_20120925195547.jpg
最早お馴染みとなりつつあるブロックの山。
普段はダンゴ虫のマイホームです。
極稀にGの生息が確認されることも…

近頃涼しくなってきましたねえ。
翼はあれどクーラーを持たぬBIRDMANには嬉しい限りです。

それではこの辺で失礼します。

2012-09-25(Tue)
 

交流会翌日編。

結局僕、リブ班兼広報班みなとがまたまた登場です。

前回の更新でも書きましたが、アルバトロスは交流会翌日
二手に分かれて、オリンポスさんとWASAさんの見学に向かいました・・・
が、どちらの車もトラブルに見舞われてしまいました。

まず、WASAさん見学組は現地に到着はしたものの、
警備上の都合で部室見学は出来なかったようです。
確かにウチの部員は怪しかったかも知れませんが、
明確な目的があるのに認めて貰えないというのは、
どうかと思います!警備員さん!

なお、WASAさんにはお土産を頂きました。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。


僕を含めたオリンポスさん見学組はと言うと、首都高の大渋滞にはまり、
約束の時間に大幅に遅れてしまいました。
ところが、丁寧に僕達を迎えて下さり感謝しています。

スティフナの役割、操縦系統の別軸への干渉及びトリムの話は
個人的に目からウロコで、大変おもしろかったです。
ぜひまたお話を聴かせて下さい。
スポイラーの件はよく検討します。
お忙しい中本当にありがとうございました。

~今日の活動~
みんなで楽しくカーボンフランジを作りました。
s-DSCF0014.jpg
2012-09-19(Wed)
 

秋の交流会@日大

こんにちは、一回生リブ班兼広報班(仮)みなとです。
お久しぶりです。

先日、秋の交流会が日大船橋キャンパスにて開催され、
阪大も参加させていただきました。

とある事情により途中参加となってしまいましたが、
後半のプレゼンと班別交流会、部室見学、
シミュレーター見学では異世界(?)を体験出来ました。
特に班別交流会では、自分の無知や他大との洗練度の差を痛感しました。

またリブ班としてはリブマスター材および肉抜き法に
ついての収穫が大きかったと思います。

ついでに、チームTシャツに機体の図面を描いておくと便利です。
オススメ。紙?iPad?何ソレオイシイノ?


場面は変わって懇親会。
TBTの犠牲者たち。
DSCF0413.jpg

CD貰って嬉しそう(?)な部長。
ちなみに帰り道車内で聞いた後、唯一知ってたE越君に押し付けられました。
DSCF0433.jpg


何はともあれ、楽しくもためになった交流会でした。
日大理工学部航空研究会NASGさん、ありがとうございました。


春の交流会は地元静岡なので実家で寝れるといいです。
車中泊は回避したい。


オマケ
銭湯にて阪大だけ二次会。プラレール。
他の利用者の方(特にお子様)にはご迷惑おかけしました。
DSCF0457.jpg

帰阪後、T君宅にて三次会(オール)。スマブラX。
近隣の皆様、夜中にも関わらずご迷惑おかけしました。
DSCF0471.jpg


追伸:
オリンポスさん、WASAさんにもお邪魔しました。
しかし詳細とお礼は僕だけでは書けないのでまた後日とさせて頂きますが、
ひとまず僕からお礼を。お忙しい中ありがとうございました。




2012-09-18(Tue)
 

BOX桁の矜持

どうもこんばんは。桁班として活動しております米山です。

DSC_0349s.jpg

本日は例によって例のごとくカーボンフランジを製作しておりました。
今度は一翼用のもので、その長さは凡そ3m。 3m!!

大事なことなので二回(ry

上の写真はカーボン繊維にZ2樹脂を染み込ませた物を圧迫して
24時間放置し、硬化させている様子です。

さすがにあれだけのブロックを運べば疲れるというものです。


そして一翼用のTB台も。M君が高温と闘いながら削っていました。

DSC_0350s.jpg
アルミ合金製の肌が美しい(?)です。

今年は桁を殆どカーボン化するとはいえ、
伝統の木製ボックス桁も使用します。

やっぱり木っていいですよね!!

とかなんとかしているうちに週末は交流会じゃないですか!
他大の方々とうまくコミュニケーションがとれるか
若干無駄に緊張している次第であります。

それでは、まだ削るべきTB台が残っているのでこのへんで失礼します。

2012-09-13(Thu)
 

カツオ節工場in吹田

どうもこんばんは。暫く桁班として生きていくことになりました米山です。

先日二回生による更新を熱望されるコメントを頂きましたが
二回生の面々は現在多忙を極めるため拙者が更新致します。
ご要望頂いた方には申し訳ありませんm(_ _)m

さてここ数日何をやっていたかというと

DSC_0340s.jpg

出汁を取るためにカツオ節を生産しておりました。

嘘です。アームのフランジ(訳:翼間を結合するパーツの骨)の鉋がけをしていました。

DSC_0339s.jpg
DSC_0338s.jpg
鉋職人たちの雄姿。0.05mmを攻める簡単な(?)お仕事。

しかしこれが大変なこと…
目標寸法より0.1mm削りすぎた時の絶望感といったらリアルに
orz ←こんな感じになります。


DSC_0341s.jpg

こちらは絶賛試行錯誤中のペラ班。
OBのK口氏の指導を仰ぎながら、理論をやったりハブの試作等をしていました。
将来が楽しみです。


DSC_0345s.jpg

そして今日、ついに全貌を現したアーム。
駒木とスティフナが相まって、
どうみても線路です。本当にありがとうございます。

これの両面に航空ベニヤを貼って仕上げます。


時に、そろそろ秋の交流会ですね~。
自分は初参加ということもあり、非常に楽しみです。
他大さんから色々と学ばせて頂きたいと思います。


というわけで、今日のところはこれにて失礼致します。
2012-09-07(Fri)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR