グラウンドテストフライト

12月26日



多くの睡眠を犠牲に・・・、その日はやって来ました。



テストフライト当日早朝
おだやかな時間と強風の時間が交互に入れ替わる状況でした。

IMG_8970s.jpg
(機体組立中)


愛媛さんから1名見学者が、TFの数日前から来て頂いてましたが。
前日の夜と、テストフライト当日も作業を手伝っていただきました。ありがとうございましたm(_ _)m





ところが、組み立てている途中で、やはり襲ってくる寒さ、角度がコロコロと変わる暴風、突然のあられが降ってくる事態に・・・・


IMG_8986s.jpg
(あられが降ってきた図)



待機している間に、予報によると8m/s ? の突風にあおられて、飛んでいきそうになって小破する翼がひとつ、またひとつと増えていき・・・



TFは組立が完了する前に中止にしました。



IMG_8988s.jpg







テストフライトを終えて総会を開くものの、連日の睡眠不足が効いたようで、、、


IMG_8994s.jpg




とにかく、中止になってしまったテストフライトの振替日ですが、予備日がなく、
平日の早朝は色々と無理で、1月の週末はおおかた行事で埋まっていて、書類もあるので、
次のテストフライトは2月になりそうです。






さて、そんな中帰宅すると、なにやら府大も今日テストフライトしたそうですが・・・・。




大阪府立大学の12月26日のテストフライト)






あちらも、今日はやはり悪天候だったようです。

実測の風速記録を見ると、大阪府は最大瞬間風速8m/s という暴風だったようです。

けが人が出なかったようで何よりです。
2012-12-27(Thu)
 

TFまであと5日

TFまで残り5日間しかないのに着陸装置すらついていない、コックピット班進捗報告!

P1000175s.jpg
「やぁ、僕はコックピット班の ウータン だよ。よろしくね!」





P1000145s.jpg
うーたん「これが今年のフレームたん! リカンベントたん!」



P1000159s.jpg

うーたん「フレームのリブたん。アラルダイトで接着たん。」


P1000178s.jpg

うーたん「ウータンを流し込むとこうなるたん。」



P1000191s.jpg
うーたん「形整えて表面処理したら、めっちゃ楽しそうにカーボンクロスまくたん」



P1000194s.jpg
うーたん「はがせるようにするために、ピールクロスまくたん」



P1000182s.jpg
うーたん「カーボンてかてかた~ん♪」


P1000199s.jpg

うーたん「レザークロスで余分な樹脂ぬくたん。このあと真空引きするたん。」



P1000200s.jpg

うーたん「オーバーレイ完成たん!」

P1000205s.jpg

うーたん「フレーム完成の記念撮影た~ん♪」






P1000254s.jpg

うーたん「ほんとは秘密なブランココックピット(2013ver)の構造を大公開たん!!」
うーたん「コックピットの基本構造完成祝いの記念撮影た~ん♪」








コクピ班長「パイロットの安全を最優先に考えられた、全く新しいブランコ構造たん!  ッ!?あれ…?」






今年は3人で活動しておりますコックピット班ですが、やはり去年よりは少し楽させてもらってます。(なぜか去年1人)


さてさて、TFまであと5日しかないのに、着陸装置も座席もついてないどころか、ゼロ翼のリブもついてない状態。

ま、間に合うのか・・・!?


いや、
間に合わせる!!!間に合わせてみせる!!
2012-12-21(Fri)
 

TFまであと19日

はじめまして、駆動班の三木です。
現在駆動班は他班の雑用係をさせられており、
特にこ数日はひたすら翼台を生産し続けていました。

s-DSCF0414.jpg
四組計8台作ったわけですが、(1台はペラ班製)、
何事もやっているうちに洗練されてくるもので、
最後の1組は先端部の高さの誤差が1mmを切るという高い精度を実現しました。
しかし、この翼台はまだ完成しておりません。
本年度の翼台は回転固定用のソケットをつけたハイブリット翼台になる予定で、
最大7翼を同時展開できるという、極めて高い拡張性を備えています。
さらに、運搬用の翼箱との互換性も備え、運用面においても部員の負担を低減します。

・・・まあ、そんなことよりリブやらないとまずいのですが・・・
s-DSCF0413.jpg
それっぽくなってきた3翼。でもまだ残り7翼あるんですよ。
2日で1翼というペースは実現可能ではあるのですが、
あらゆるものを犠牲にしなければならないため、
最近リブ班長が大変な目にあってるとかあってないとか・・・
駆動班は年内はリブ優先で動くことになります。

駆動と言えば、今年はギアボックスを採用する計画でありまして、
現在迷走気味であります。
その最たるものが「クランクの自作」(発案は私
いや、何故かそれが一番実現可能性が高いという結論に至ったのです。
どうしてこうなった的な状況ですが、
現在の設計のままでなんとか形になるように尽力しています。
相当シュールな絵も出来上がりそうなので、
まあ、ご期待下さい。
それでは。
2012-12-08(Sat)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR