桁、始動

ドーモ、こんにちは。
久々の桁班登場ですよ!

さて、ここ数日の作業はというと、
カーボンフランジの試作をしておりました。

今までカーボンフランジ製作の際にくっつけていた添え木が
実は要らないんじゃないかという理論に基づいて
作業を進めていきます。

先日の鉋作業で作った添え木も使っています。


一回生にもしっかり仕事してもらいますっ
写真 2013-08-25 15 17 27


カーボン積層中。
写真 2013-08-25 16 07 07

このあと荷重をかけながら一日かけて硬化させます。

こうして出来上がったのがコイツ。
パターンを変えて色々やってみました。
写真 2013-08-26 14 49 33

最後に炉を組んで加熱して完成です。←イマココ
うまいこといくといいな~




余談ですが、この夏二回生で鹿児島旅行に行ってきました。
本来であればイプシロンロケット打ち上げの見学を行う予定でしたが…
明日の打ち上げが無事成功することを大阪から祈っております。

桜島は元気でした。
写真 2013-08-22 14 09 47



2013-08-26(Mon)
 

obon作業報告

世間ではお盆休みといふものがあったようで。
しかしそんなことに構わず作業は進みます・・・

こんにちは、翼班長みなとです。

それでは近況報告をば。
まずは鉋講習会。恒例ですがこれはアルバならではですかね

DSCF0544.jpg

で、翼班はというと、
後縁カーボン化計画、試作1号。
ただ板を作るだけではつまらない(?)ので、型をとって上面と下面繋げてしまうという
こっちの方が変形防げるはず
DSCF0484.jpg

1層で、焼いてないとやっぱフニャってる・・・
このあとスチのりでスタイロと接着したらかなり良くなったけども。
DSCF0513.jpg

試作翼用りぶますたー。LA2573A。
後半の反りがイイですねー
DSCF0537.jpg

部員半分も集まってないけど設計会議。
DSCF0538.jpg

水曜からは2年生旅行(to 鹿児島、元イプシロン打上見学旅行)、
続けて交流飛行会となかなかハードスケジュールですが・・・。
頑張って大阪まで辿り着きましょう。

僕はそのまま静岡の実家帰るんですけどねっ
2013-08-18(Sun)
 

大会後、次期機体に向けて、

どうも、今年度構造設計の松本です

今日は鳥人間コンテスト後、はじめての作業日!
とりあえず、いろいろやりました。

部室掃除
まずは四翼箱解体&掃除
翼が無残にもゴミへと変わっていきます…

掃除してる横では、ひそかに作ってきたコイツ
A_20130808225841856.jpg
次期、中央桁案の試作
の接合部強度をみる、荷重試験を行いました。

二股にすることで、翼根にかかる荷重を減少させ、後退角により生じる曲げモーメントによるねじれをもつようにしてあります
実際にかかる荷重をもとに一本ずつ、根元にかかる曲げモーメント、それによる内部応力を求め、それに耐える積層を、ボックス桁フランジに使ったカーボンテープでおこないました。

翼根での曲げモーメント、曲げによるねじれモーメントを実際の値に近づけるように、おもりを単管パイプで延長した端に配置
試験横


1Gの場合そして、、、

Ashiken_20130808225951b23.jpg
1.5Gの負荷にも耐えました。

とりあえずこの中央桁に、ブランココックピットを一点でつり下げること構造にすることで、5kgほど機体は軽量化され、荷重には耐えるのですが、いかんせんオーバーレイした接合部が不明確で不安があります。

試験後、集まって今後の予定ミーティング
ミーティング

10月中に桁試験することを目標に
早くパイプ発注しようとのこと、遅れててごめんなさい
2013-08-08(Thu)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR