デン・ソー

田中です。

来週、7回目(うち何回か天候不順により中止)のTFを迎えます。
大会までに行うTFとしてはこれで最後です。現在各班追い込みを行っております。

写真 2014-06-20 17 33 39

デンソーの操舵機構の動作試験の様子。
左右2軸ずつの正常な動作確認に加えて動作角の調整も行いました。
近頃のTFでは不甲斐ない結果に終わっているので最後くらいは絶対に…!


写真 2014-06-20 21 26 52

ガスマスクのゴーグルを装備した1回生のオカダ君。
カーボンを加工する際に防具は欠かせません。
コックピットに大改造を施しているようですが、何をしているかはここでは明かさずにおきます…。

来週の今日くらいにはフライト成功の記事を書きたいものです。
2014-06-21(Sat)
 

大会Tシャツ完成‼︎

前川です

今年の大会Tシャツのデザインが決まりました‼︎
それではさっそく見ていただきましょう

まずは表はこちらです



続いて裏はこんな感じです



一回生の過半数が案を考えない、やっとのことで出した案が先輩方にことごとくダメ出しされる、挙句の果てにTシャツ担当である僕がデザイン制作を丸投げするといったトラブルは多々ありましたがなかなか良い仕上がりではないでしょうか

丸投げしておきながらの自画自賛はこれ位にして、とにかく完成を楽しみにしていてください
2014-06-19(Thu)
 

ファントム駆動班

全国の駆動班ファンのみなさん(いるのかな?)、ついにタイトルが新シリーズに突入しました
そしてそんな記念すべきブログの更新を任された(任されてしまった?)一回生の前川です
初めてのブログ更新ですね
半分練習の意味もあるので温かく見守ってもらえればと思います

FJ310020.jpg

この写真はノーズ製作のときの一枚ですね
ちょうど写っていた写真が片付け中の一枚だったという…
下の方に写っているのが僕ですね
ちなみに上に写っているのは同じ駆動班の吉原くんですね

これからもたまに更新していくと思うのでよろしくお願いします。

2014-06-18(Wed)
 

水の都の駆動班

やっと初代のタイトルを完走できた!(え
2年かかった・・・

現在、現在駆動機構は順調に機能していますが、
例によってギアの消耗などが発生しております。
予備パーツの加工も進めていますが、
すでにべベルギアを5組加工しておりまして、
なんというか最初の半分くらいの時間で加工できるようになりました。
しかし、依然旋盤はなかなか扱いが難しく、機械加工の難しさを感じています。

さて、大会も近づいてきたことから、最近は本番仕様のパーツの製作が部内で進んでいます。
駆動班的には、クランクの軽量化を進めました。
こちら。
2014y06m03d_235724137.jpg


特に何をしたわけでもなく、単純に必要強度と形状を見直しただけです。
220gから176gと44gの軽量化。二本で約90gです。
なんとこのクランク、重量だけなら、あの9000系dura-aceと同程度だったりします。
(強度?剛性?知らんな。)
まあ鳥人間でディスタンスで1500Wとか出す必要ないですし。。。

実はもともとは、肉抜きした面にウェブをはってボックスにしようと思っていたんですが、
普通に持つんじゃねと、各方面の方に言われて、
ざっくり解析にかけても普通にいけそうなことが判明。

2014y06m03d_000724813.jpg


要は設計ミスなんですが・・・
まだまだ軽くできると前向きに考えましょう。

今回の軽量化で駆動機構の総重量は2530gに。
ようやく今年度の目標にほぼ到達できました。(2500gが目標)
これで私が考えていた企画はすべて消化できたので、
あとは不具合が出ないようにメンテナンスに徹することにします。

更なる改良は後輩に任せることとし、第二の人生を歩んでいきたいと思います。
(ちゃんとシャフトにはまるように調整しておいてね)

おまけ。
水の都と別に何の関係もないですけど、水つながりで。
2014y06m03d_235931769.jpg

プラットホームがないと殺風景ですね。
3年連続で出場できるとは、本当に運がいいと思います。
最後まで頑張ります。

それでは。
2014-06-04(Wed)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR