桁試験!!

こんばんは、構造設計の田浦です。
光陰矢の如しとはよくいったもので気づけばもう年末!しかも31日!
世間はすっかり年末ムードになっていて驚きですね。
そんな季節感のない僕のことは置き去りで、アルバの作業納め(仮)が行われました。
その作業納めはなんと桁試験でした!
去る12月29日に荷重1.0Gと1.5Gで荷重試験をしました。
結果は1.0G,1.5Gともに想定荷重に耐えてくれたので成功でした。
下の写真は1.5G荷重時ですね
15G荷重時2

去年のデータを比較して少し桁の積層数を調整したのですが、想定より桁がたわみませんでした。まだまだ桁で改善の余地がありますね。
ですが部材に損傷、破壊などはなかったので、
構造設計としては、この結果で少し肩の荷が下りました。
あとはTFでパイロットが壊さないことを祈ります。(ブーメランですね)
また、今回の桁試験はなんと、京都大学さん、兵庫県立大学さん、芝浦工業大学さんの
3大学も見学にきてくださいました。
年末の忙しい中、本当にありがとうございました。

また、せっかく年末の記事なので、少し桁製作のことを振り返ってみます。
まず、新体制になったころ、今年の桁は木製ボックス桁でいく予定でした。
主な理由は今までアルバトロスにあった木製ボックス桁の技術、ノウハウが
途切れてしまうことを危惧してであったり、設計者として強く興味があったことです。
その予定で夏休みは毎日試作に費やしてきました。
しかし去年のカーボン桁よりも目に見える成果を出すためには設計はかなり強度、剛性ともに攻めた設計になり、製作は不慣れなこともあり、時間や人員ともに負担がおおきくなりそうということで、部員でもう一度コンセプトについて話し合いをしました。
その結果、“確実な1km飛行”をコンセプトとして部員一同再認識しました。
そのため自分は、設計者としてやりたいことと、チームのためにやりたいこととを秤にかけ、その結果、上にあげた問題点を解消すべく、桁にはカーボンパイプを採用しました。
実際方針を変更してから、その遅れを取り戻すために部員にはかなり無理を強いてきました。
それでも、そんなみんなの努力もありなんとか年末に桁試験を行うことができました。
かなり駆け足で振り返りましたが、ほんとにいろいろあったなぁと感じます。
だけどもここまでこれたのは部員みんなのおかげだなと思います。来年の目標は少しでもみんなに恩返しすることですかね。
長くなりましたが、ここらで終わります。
それでは、よいお年を。
2015-12-31(Thu)
 

そうだ、桁台つくろう(操舵だけに) by花田

こんばんは。操舵班の三嶋です。
冬休みに入ってからというもの、操舵関連の作業は一時中断し、桁台班として活動しておりました。

設計は私が担当したのですが、恥ずかしながら、一からcadで図面を引くのは初めてのことで基本操作から四苦八苦してしまいました。隣で見ていた花田君はさぞもどかしい思いをしていたでしょう(ごめんね(^^;)…)

桁台製作は操舵とは直接は関係のない分野ですが、頭で思い描いていた通りに制作する難しさ、また、頭で描き切れていなかった部分からくる影響の対処の仕方など学ぶことは多くありました。

DSCF4039.jpg

He likes the blue drill than a red one.
(彼は赤い電ドラよりも青い電ドラを好みます)

そんなこんなで桁台は完成しました。
角度の最終調整も終え、数日後に迫った桁試験を待つのみとなりました。
最初で最後(?)の晴れ舞台、いい思い出にしてやりたいのであと少し、頑張ります。

最後に、この制作に関して
昨年、桁台作成を担当された片山さんにご指導いただきました。
設計についての説明を受けていたとき、「最初だけ一緒にやってみよっか」の安心感は素晴らしいものでした!!
丁寧なサポートありがとうございました。

それでは、おやすみなさい。
2015-12-27(Sun)
 

変人たちの夜

リア充してた皆さんも、我々と同じく作業してた皆さんも、
こんバトロス!

ネタ記事担当でおなじみ、花田です。
この時期に私が記事を書くといえば、もうお分かりでしょう。
作業の合間に行われたアルバクリスマスパーティーの様子…
リア充ではない我々が、せめてリア充サークルたらんとする様子をご覧ください。

DSCF4047.jpg
ペラと同じ素材でできたペラペラサンタ(うまいこと言った)

DSCF4041.jpg
なんだろう…これだけで部室の色彩が5倍ぐらいになった気が…

DSCF4048.jpg
少なくともクリスマスを一人で過ごすことはなかった、うん。

DSCF4059.jpg
本日の目玉、プレゼント交換会。ツッコミどころは多々ありますが、置いときましょう。

まあ、一言で言いますと…
私たちは(概ね)元気でーす!
ってとこでしょうか。
桁試験に向けての追い込みで、不夜城になりつつあるアルバですが、
楽しいと思えるうちはまだまだ元気。
私は常々そう思っています。

恋人はいないけど、変人はいる。
こんなアルバですが、これからもがんばります。
ではまたー。




そして、一回生唯一のリア充である某女子は、
デートのため作業を欠席したのであった!

2015-12-25(Fri)
 

忘年会!

初めまして、ペラ班1回生の矢野です!
最近は明太子を大量購入して冷凍保存するのにハマってます。
どうぞよろしくお願いします。

さて、この前の水曜日にアルバの忘年会がありました!
一回生で参加したのは私だけだったので緊張していたのですが、お料理はおいしいし、先輩方ともたくさんお話できたし、とても楽しい時間でした。
お料理の写真を貼っときます
2015122501420773a.jpg


ここからはペラ班のとこを書きたいと思います。
ペラ班としては、この間ペラの根の金属部分を作りました!
工場の旋盤で作ったのですが、まだまだ旋盤に慣れておらず、駆動班の方々にたくさん手伝ってもらいながらなんとか完成させることができました。
これからは1人でなんでも作れるよう、がんばっていきたいです…
これがその金属です
20151225014726c84.jpg


そしてわたしが帰った後に先輩が桁と接着してくださいました。
今後はついにアセンブリをしていこうかなという予定です。

それでは、報告は以上です
お読みいただきありがとうございました!
2015-12-25(Fri)
 

翼班の翼班による翼班のためのCAD講習

おはようございます。
翼班の三好です。

前回の投稿時は、スタイロのスライスやストリンガー制作をしていましたが、今はリブの一斉切り出しや、肉抜き、リブキャップをつけたりしています。
一斉切り出し 2015

とってもとっても難しいです……。

さて、話は変わりますが、
タイトルにもあるように私たち翼班1回二人は、AutoCADを使った図面の書き方を教わりました。

↓尚AutoCADを使い始めた1回生ふたり
私「要らないとこまで書いちゃった。」
渡「(CADが)落ちてもた。」

……大変不安ですが、しっかり1つずつ教えてもらえたので、なんとか書けるようになったかと思います。

それでは、今回はここまでです。お読みいただきありがとうございました。
2015-12-23(Wed)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR