製作START:DASH!!

こんバトロス!

長らくご無沙汰しておりました、17年度空力設計の花田です。
ブログで空力設計って名乗るのは初めてですかね…

この度、アルバ2017年度機体「AHPTA-06」の
基本設計が完了いたしました(機体名称は未定)。

ここであんまり長々と具体的に設計について話してもアレなので、
非常に抽象的に特徴を述べますと、

・無尾翼ノーチェンジ
・(出力の)壁は壊せるものさ
・無謀な賭け(の設計)勝ちに行こう


要するに、ある程度のリスクを承知で、
「攻め」「改革」を意識した設計にしたつもりです。

具体的にどこを攻めたかは、また機会がありましたら…(曖昧)

アルバはこれより、本格的に製作体制に移行していきます。

ロールアウト目指して全速前進ヨーソロー!(えー)

次は機体名決定の記事ですかね、その時にまたお会いしましょう。

ではまたー。





砂浜に「Albours」って書いてきますわ…
2016-10-29(Sat)
 

山飛びしました!!

こんにちは。
パイロット兼電装班長の涌田です。
今日はパイロットの活動報告をします。

先日、ハンググライダーで山飛びしました!
アルバの機体はハンググライダーと操縦方式など似ている点が多いため、例年パイロットはOAKハンググライダースクールさんのところで操縦練習をさせて頂いています。
今年は僕が4月から9月末まで練習させて頂きました。
s_IMG_1629.jpg
普段は鳥取砂丘で練習した上で最後に山から飛びました。
s_IMG_1539 (1)
↑これはターン練習の時の写真です。グライダーを傾けて曲がる感じがグライダーをコントロールしていることを実感できてすごく楽しかったです。

ハングを練習している期間中、テイクオフの景色を見るたびに標高が高いので自分は本当にここから飛べるのだろうかという不安を感じていましたが、最後に自分が飛ぶためにテイクオフに立った時には早く飛びたくてたまりませんでした。
s_IMG_1573 (1)
↑テイクオフの写真です。

飛行中は、「飛んでいる」という事そのものと自分の下に何もないということに感動しました。また、町が模型のように小さく見えて、自分の力でハンググライダーを操縦して山飛びをしなければ見ることのできない景色を見ることができたと思います。
本当に最高の経験でした。

半年近くハンググライダーで操縦を教えて頂いた分、来年絶対に操縦ミスはできないです。

P.F.C.さん、OAKハンググライダースクールさん、そして応援を頂いたOB・OGの方々本当にありがとうございました。
来年度はまた一つ後輩のパイロットの練習をさせて頂きたいので、ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

今後も体力トレーニングや機体製作を進め、素晴らしいフライトをできるように努力しますので応援お願いします!

本当にありがとうございました。
2016-10-06(Thu)
 
プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR