FC2ブログ

遅すぎた更新

どうも、10期空力設計兼設計製作主任のかみのです。
ここ数日は雨が続いて梅雨だなぁもうすぐ鳥コンだなぁ、と感じますね。

さて、今日は今年の機体”暁月”の紹介をしたいと思います(えっ)。ちょーいまさらって感じです(大汗)
機体が完成した2月:「初TF準備で忙しい」
TF3回やって4月:「重心合ってなくて浮かない…ちゃんと浮いてから書こう」
TFで浮いて5月:「ちゃんと飛んでから書こう」
ブログ担当「(´-`).。oO(TFの度にペラ修復忙しいしブログ構ってらんない)」
度重なる人的ミスにより7月に機体紹介と相成ったのです。ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめn(ry

ということで。

Q:機体名は?
A:今年の機体名は”暁月(ぎょうげつ)”です。3年前から続く”月シリーズ”の後継かつ「今年こそ1kmを超える長距離フライトを!」という意味を込めて”暁(夜明け)”の文字を入れました。

Q:今年の特長は?
A:パイロットが例年より軽くなったということで「軽くなる→必要な揚力が減る→翼を小さくできる→軽くなる」という正のループを意識した結果、例年より細長い主翼になり、パイロット込みの重量が100kgと昨年より7kg軽い機体に仕上がりました。設計出力は280Wとなっています。
また、過去2年の機体はブランコ操舵に求められる精度がシビアでピッチの安定しない飛行をしていたため、後退角を11.3°に増やし翼端側の面積を増やすことで縦安定を少し増しています。
 加えて、昨年まではプロペラとフェアリングの近く空力的な干渉が懸念されていたのでテールパイプを少し伸ばしました。同時にフェアリングの設計・製作を見直し、例年の長靴型から脱却させました。

Q:で、飛んだの?
A:重心調整に時間がかかってしまいましたが、6/4のテストフライトで安定飛行に成功しました!出力や操舵の効きも確認できてここからバンバン飛ばすぞ!という段階です。


Q:今後の予定は?
A:8月上旬にテストフライトを計画しています。
パイロットからの一言「笠岡の向こう側が見たい
・・・つまり、笠岡ふれあい空港の飛び切りが目標です!無事に成功させて無尾翼の勇姿をお見せできればと思います。

2016-07-01(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

albatross

Author:albatross
鳥人間コンテスト出場を目指す、大阪大学のチーム。
前衛的な機体を日々作り出す。
現在は、無尾翼人力飛行機を製作中。

公式HPもよろしく!
リンクは下の方^^↓↓

twitter
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数
目指せ100万ヒット
QRコード
QR